新潟 Befcoばかうけ展望室

Befcoばかうけ展望室

ここでは、新潟までお出掛けのときには、ぜひともお勧めしたい人気の観光スポットのひとつ「Befco(ベフコ)ばかうけ展望室」についてまとめてみました。

 

Befcoばかうけ展望室とは

Befcoばかうけ展望室とは、朱鷲メッセ31Fにある入場料無料の展望室のことをいい、各種展示会やコンサートの開催場所としても大変人気です。
こちらの名称には、命名権を取得した「栗山米菓」のコーポレートブランドの頭文字と、「ばか=すごい」から「ばかうけ=すごくうける」への想いが由来になっています。
朱鷲メッセは、新潟市中央区万代島にあり、新幹線の新潟駅前からはバスやタクシーのほか、徒歩でも約25分で行ける距離にあり、出張帰りにもお勧めの観光スポットです。

 

Befcoばかうけ展望室でお勧めなのは

Befcoばかうけ展望室でお勧めなのは、やはり、地上125mの高さからの絶好のロケーションです。 
東側には雄大な五頭連峰が広がり、西側には歴史ある新潟の街と佐渡島、南側にはJR新潟駅をはじめとする市街地、そして、北側には港町・新潟の景色と遠く粟島も望めます。
特に、展望室の南側から眺める市街地の夜景は、撮影スポットとしてもイチオシです。

 

お勧めのグルメは

団体向けのお食事として日航ホテル特製のお弁当があり、旬の食材を使った和食中心のメニューが大変人気です。
ほかにも、白いワッフルをメインにした「モッフル」や、ヤスダピュアソフトクリームなどの軽食も楽しめます。
また、周辺で楽しめるグルメとして、コシヒカリを使った36種類のおにぎりのほか、海の幸をふんだんに使った海鮮料理やどんぶりがお勧めです。

 

お勧めのお土産は

Befcoばかうけ展望室のお土産といえば、やはり、「柿の種」をはじめとする新潟の米菓ですが、ご当地グッズや日航グッズ、朱鷲メッセグッズなども大変人気になっています。