新幹線 東京 新潟

東京〜新潟の新幹線に安く乗るには?

東京〜新潟は上越新幹線を利用して、通常の片道料金は10,570円。
上越新幹線には、これより安く乗る方法が4つあります。

 

1.新幹線格安チケットを購入する

東京都内・新潟市内のチケットショップでは、上越新幹線の格安チケットが売られています。
これを利用すると、上越新幹線で東京〜新潟を安く往復することができます。
料金的には、片道10,100円程度。
通常料金と比べると片道400円くらい安いです。

 

 

2.会員制予約「えきねっと」に登録する

上越新幹線の座席予約ができる「えきねっと」。
これに会員登録、クレジットカード登録した後、新幹線を予約すると安く乗ることができます。
えきねっとの「お先にトクだ値(通常期6,860円〜)」「えきねっとトクだ値(通常期8,970円〜)」を利用すると格安ですが、万が一乗り遅れた場合、その切符は無効になり、買い直しが必要です。
なお、最も安い「お先にトクだ値」は、乗車日の13日前まで予約・購入可能ですが、料金が安いだけあってなかなか空席がありません。

 

 

3.モバイルSuica特急券

携帯・スマホを使ってチケットレスで新幹線に乗れる「モバイルSuica特急券」。
会員登録後、乗車する新幹線を予約し、その情報を携帯端末にダウンロードすれば、切符を発券することなく、改札を通って上越新幹線に乗ることができます。
モバイルSuica特急券の「モバトク」を利用すると、東京〜新潟は片道9,670円と普通料金より900円安く、「スーパーモバトク」を利用すると8,690円と普通料金より1,880円安くなります。
モバイルSuica特急券を利用すれば格安に新幹線に乗ることができますが、これを利用するには1,030円の年会費が必要です。

 

 

4.新幹線&宿泊パックを利用する

往復新幹線と宿泊がセットになった新幹線宿泊パック
1人からも利用できますが、2人以上で往復&宿泊の合計料金を比較するとこれが格安です。
乗り遅れた場合、原則、当日中なら後続列車の自由席に乗車できます。
特に、「上越新幹線にも乗るけど、東海道新幹線にも乗る!」という方には、全国の新幹線に格安に乗ることができるのでこれが最もおススメです。

 

 

では、この4つの方法を利用した場合の、東京〜新潟の往復&宿泊の合計料金を比較してみましょう。

 

東京〜新潟の新幹線・宿泊料金を比較!

東京〜新潟の新幹線に安く乗る4つの方法を比較します。
比較は新幹線往復&宿泊の合計料金で比較します。(宿泊料金は1泊4,200円で統一)

 

東京〜新潟の新幹線往復&宿泊の合計料金を比較

通常料金で往復→25,340円
新幹線格安チケットで往復→23,800円
モバトクで往復→23,540円
トクだ値15で往復→22,140円
スーパーモバトクで往復→21,580円
新幹線宿泊パック(1人)→21,200円
新幹線宿泊パック(2人)→18,800円
トクだ値35で往復→17,920円

 

往復&宿泊の合計料金を比較すると、格安なのは「トクだ値35」(お先にトクだ値)と新幹線宿泊パック。
お先にトクだ値は「トクだ値35」が最も安く、「トクだ値30」がその次に安いです。
新幹線宿泊パックは1名でも利用できますが、2名で利用する際は、同じ部屋に2人泊まっても、別々の部屋に宿泊しても格安です。(ツイン1部屋でも、シングル2部屋でもOK)

 

以下の場合は・・・
■えきねっとに会員登録・クレジットカード登録し、事前に新幹線のネット予約をする。
■「お先にトクだ値」の往復分の空席がある。
■乗り遅れた時に、その切符が無効になり、買い直す必要があっても特に気にしない
これらの条件がそろった場合、えきねっとの「お先にトクだ値」を利用した方が安いです。